炭  遺  

          私は1989〜2006年の18年間、炭都と呼ばれた北海道夕張市に暮らしていました。
          そして、身近な空知地方の炭鉱遺産を撮影していました。
             スキャンがゴミや、画像が眠い所がありますが、実際のプリントには問題がありません。
          
拡大カットの中には英語用と兼用しているファイルがあります。
          拡大ページの中の矢印はいい加減になっています。

          英語用のこちらもご覧下さい。英語版の方が充実しています。
     

                                                 
 HPトップ 作品価格 

                                                  作品に行く
 写真作品に行く 管理に行く
                                       写真集「夕張」 そらち炭鉱遺産散歩

清水沢発電所1
清水沢発電所2

北炭清水沢発電所の内部です。91年撮影 日本カメラ94年月7号
同発電所の外部です。      91年頃から撮影

風を映した街1
風を映した街2
北海道夕張他空知地方の赤平等の炭鉱遺産です。 日本カメラ04年1月号
スローシャッターで雲を動かしています。

星の啼く街


北海道空知管内の炭鉱遺産の夜のシリーズです。

三笠市炭鉱遺産
美唄市炭鉱遺産
歌志内炭鉱遺産
上砂川炭鉱遺産
夕張市炭鉱遺産
軍艦島
北海道三笠市の炭鉱遺産です。
北海道美唄市の炭鉱遺産です。
歌志内の空知炭鉱です。解体済み。
上砂川の立坑や発電所です。解体済み。
夕張の炭鉱遺産です。
長崎県端島、通称軍艦島のシリーズです。
住友赤平炭鉱 住友赤平炭鉱立坑内部の写真で、貴重です。2005年撮影
残照 清水沢発電所や選炭場の解体風景です
北炭機械 炭鉱を支えた機械類を作っていた工場内を撮影したものです。
湖底に続く道
ダムによって消えた炭鉱の街。

夕張1991

夕張市南部地区の三菱炭住の解体風景です。 91年撮影
夕張物語 夕張は暖かな町という言葉を写真で表現しました。日本カメラ05年2月号
コンタクト 
コンタクト2
パノラマ 
発電所をモチーフにしたコンタクト作品です。 
発電所をモチーフにした35ミリのコンタクト作品です。 
発電所をモチーフにしたパノラマ作品です。 

アンテナ
夕張で自分の影を入れて撮ったものです。
炭鉱繁栄の名残りです。

                         

直線上に配置