清水沢発電所 外部   

                                           
                                     炭鉱遺産写真トップ 写真作品に行く 作品に行く  
                                              HPトップ  作品価格 略歴と連絡先                                                                                
                                                          
風の旅人20号掲載           
          
           北海道の炭鉱、経済を制した北炭の心臓部であったこの発電所が完成したのは大正15年。
         当時、東洋一の規模であったと言う。
         夕張市内だけでなく、北炭系の炭鉱施設や炭住に送電されたという。
         「新しい施設には憧れるが、俺達はこのポンコツを動かしている
         誇りがある」作業員の言葉である。 
         確かに建物はボロイがゴミ一つ落ちてなかった
         それにしても、北海道電力や東京電力より巨大だったとは。
         尚、現在は解体されています。
         (20枚が大きくなります。)
                

     1     2     3 
  

     4     5     6 
  

     7     8     9
   

    10    11    12 
   

    13    14    15
                                                         

    16
    17    18 
  

    19    20    21
  
 
    22    23
      24


      25     26     27 


     28    29    30 


             31        32